お知らせ | 吹田市江坂町|坂本ピアノ&エレクトーン教室

お知らせ | 吹田市江坂町|坂本ピアノ&エレクトーン教室

お知らせ

お知らせ

お知らせ

  • 楽譜を書いて読んで歌う!

    楽譜を書いて読んで歌う!

     

    楽譜を書いていただきお好きな曲を弾いていただく

     

    楽譜🎼をまず読んで歌えるようにしてから鍵盤で弾いていただきたい。

     

    せっかく書いているのに読もうとしないとなかなか、楽譜に強くならない。

     

     

    レッスンでは先に歌って読むようにしています。

     

    楽譜は後から確認ができるので、練習もまずはしっかりと整理して読んで歌えておき、見ながら弾けるようにしていただきたい。

     

    リズム🎵やおんぷやはりなかなか覚えていくのが、混乱して難しい🤨

     

    声に出してまた、リズム🎵🪘をとってからピアノに取り組んでいくとやはり効率よくできます

     

    基本的なところが出来てからわかっていないとなかなかつまずきやすい。

     

    楽譜にいかに親しめられるか、頭の中で整理していけるか瞬時に読めていないと入門の基礎力で決まってくるので、やはり練習が大事になってきますね。

     

    耳コピでする子は特に楽譜🎼もわかっていてできておかないとやはり他の楽器とする場合もあり読まないといけない場合も出てくる。

     

    正確にリズム🎵を刻むのも視覚的に見てみるとわかりやすい場合がある。

     

    落ち着いて楽譜🎼をまず眺めてみること

     

    まずは落ち着いて座れるかというところから入る子もいる

     

    覚えることはやはり日頃の練習しかなくて、レッスンは週に1回。その時だけ特訓してもまた忘れてしまう。

     

    春からはじめた生徒だいぶ音符は読めできていますが、まだまだ完璧ではないので、毎日渡しているカードをみた瞬間にわかっているようにしないといけない。

     

    どうも楽譜が苦手意識がある方がやはり多い気がします。

     

    先日どんどん言わなくても曲集を読んでやってこられた生徒がいた。

     

    やはりそれぐらいの興味がないとなかなか沢山の曲に触れ合いにくい。

     

    楽譜やコード覚えていくと共通しているところがあるので弾ける曲も広がってくる。

     

    苦手意識をなくしてできるかやはりそんなメンタルも問われる。

     

    多少の大胆さや積極性もやはり挑戦する意欲等もあるといいですね。

     

    今年は明るい生徒や熱心なお母様が増えて頑張って基礎力つけています。

     

    弾く練習とやはり基礎力を強化して楽譜に強くなるように練習はやはり積み重ねていって欲しいですね!

     

     

    体験レッスン募集中!

    月曜日6時以降空きます。

    その他はお問い合わせ下さい。

    お問い合わせからまたはLINEからどうぞ。

    坂本ピアノ&エレクトーン教室

    吹田市江坂町3-50-17

    06-6339-7498

     

     

  • 真面目にレッスンや練習を真剣に取り組むと上達する

    レッスン

    真面目にレッスンや練習を真剣に取り組むと上達する

     

    レッスンや練習はそれぞれやはり生徒自身に任せるしかできない。

     

    あまり、強要してやっていただくようには、言わない。

     

     

    レッスンもレッスングッズを置いていて、全てピアノの基礎の為に用意しているもの。

     

    やってみたくなるものを直ぐ手にとって夢中になるぐらいにされます。

     

    ただレッスンだけでは、なかなか覚えていけないので練習を繰り返しして自分の身になるようにしていかないと、高学年でも基本のリズム🎵が不安定な子もいて譜読みで止まり止まりの子もいて、忘れていたりしている。

     

    譜読みを一緒にレッスンでするのも高学年は問題がある。

     

    他教室で習ってきて教材はどんどん進めているが、自分で譜読みが出来ない場合が多い。

     

    おんぷをじっーと見て考えているようでは、まだしっかりと読めていない。

     

    高い音が弱い特徴があるので、意外にもバイエルをさせたい。

     

    発表会の曲で手一杯になる子はなかなか基礎教材まで余裕がないので、どうしても少なめに宿題を出しています。

     

    言われたことだけするのもいいですが、やはり自分でどんどんやりたい曲を持ってきたりと弾きたい曲があるとモチベーションが上がる

     

    レッスンでは、話をしやすい環境と質問しやすい関係でいたいと思う。

     

    しかし、喋りにくるのではなく、練習した成果を見てあげてやはり更に上達していかないとレッスン時間1時間があっという間に過ぎる。

     

    ひとつのことをじっくり取り組んでできるようにやはり日頃から練習でもひとりで時間を決めて取り組ませることが大事で、他にやることがありますが、その事故集中して取り組んでいけるようにしないとまたレッスンで学んだことを復習していかないとなかなか上達は難しい。

     

    集中力の持続が難しい。そして、自主的にできていかないとまた、レッスンの取り組み方、そして何より練習が充分にしてできる子がなかなか完璧に止まらないで弾いてくるまで練習して丸をあげている。

     

    基本を教えて、基本的に自分で読み解くこと、音で覚えこみ楽譜から逸らす子が多い。まずは、しっかりと楽譜通りに弾くことをやって欲しい。

     

    高学年でもペンを指して見るようにしている。

     

    指番号もやはり見ていない。

     

    適当にすると自分で弾くのが難しくなるだけで効率が悪い。

     

    これが出来ないと次へ進めていけないことはない。

     

    やはりどんどん楽譜に慣れていかないとなかなか沢山の曲に出会えない。

     

    練習が進まないのでとまた小学生で終わる方が多い。

     

    名曲を知らずに終わるパターンになってしまう。

     

    多くがやはり楽譜🎼譜読みでつまずき、楽譜に興味がわかない教えてもらわないと自分で出来ないという方はやはりなかなか続かない傾向がある。

     

    好きなポピュラーもさせていますが、あくまでピアノに触れて頂く為にさせている。

     

    クラシックも無理にしなくてもいいけれどやはり基本はクラシックなので、知っているのがやはり習わせて知識をつけて欲しいというところはあると思います。

     

    入門の時点でおんぷの読み方から早速始めていますが、ひらがなと同じくらいに完璧に覚えてきていただきたい。

     

    おんぷの注意だけでまた来週といつまでも練習しているようでは、やはりなかなか進めていきにくい。

     

    レッスンの復讐予習とやはり練習して聴いて欲しいと持ってくるぐらいでないと受け身的にただ宿題出しただけのところをやっでくるだけでは、なかなかやはり、譜読みをどんどんと挑戦してやってくるぐらいでないとゆっくりペースになりますね。

     

    また、やはりどんどんイベントに参加させて、目標をつけていくように、周りから盛り上げないと、特に高学年になると出る意欲もまた聴いてもらう機会も少ない感じがする

     

    永い期間習われていくので、やはり、どのようになりたいがある程度目標を決めて取り組ませていく。

     

    上手くイベントを利用して他の演奏を聴いたりする機会を持たせないとなかなかモチベーションも上がらない。

     

    新しい生徒が多いのでなかなか春に開催は難しい発表会

     

    やはり新しい生徒も永く続けたらこんな曲も弾けるようになる!と思いながら発表会を感じていただきたい。

     

    全て基礎がしっかりと出来ていないと入門の時点で練習ができているかそして自分で目標を決めて取り組んでいけないといけない。

     

    注意を自分で書き留め、練習してこられた。

     

    自分で注意するところがわかる。苦手なところがわかる。

     

    音を自分で聴ける力、客観的に見れるように、レッスンを聞ける耳と育てていく耳と積極的な練習また人前でどんどん披露して楽しむ要素が必要になります。

     

     

    自分なりの練習の目標を決めてやっていき、仕上げていくように効率よくしていかないと、ただ練習して触っただけということでは、考えながら練習するのも大切になる。

     

    昨日のことはまた直ぐ忘れてしまう。やったりやらなかったりするとまた忘れてしまう。高学年でもある。

     

    いつまでもおんぷのことだけで教材に入っていけないとやはり慣れていただき、沢山こなしていけるといいですが、まずは少しずつ毎日積み重ねて練習して基礎を身につけていく。

     

    丁寧に楽譜を読んでいく習慣を常にレッスンでは取り入れて教えていき、あまり正解を見本を始めから弾かずに努めている。

     

    段々と暑くなってきている。既に暑いと集中が途切れる子もいる。体力も必要があり、集中力の持続がない子もいる

     

    日頃から、習慣的なことまた、口癖も関係してくる。

     

    あまり、暑い暑いとダラダラしてもやはりレッスン時間は限られている。

     

    朝☀️がまだましなので、朝に変えてもいいですし、時間を大切にして取り組むことも大事。土曜日は特にお休みモードになり、集中力が持たない方が多い印象を受ける。また時間帯も見直して来ないと幼児さん特に左右される。

     

    環境や習慣、そしてやはり親子は似てくるもの、きっちりと時間の使い方も目標を決めておかないとなかなか習慣は変えられることが難しい。

     

    レッスン時間はせっかく1時間もありますが、1曲で手一杯の方も多い。

     

    あれもこれも出来ないならそれでもいいですが、今週はこれをやってきました!と持ってこれないといけない。

     

    レッスンで練習ではなく、練習して止まらないで持ってきて欲しい。それが練習ですね。

     

    そしてレッスンで弾きやすいようにまた読み間違いを指摘していきます。

     

    取り組み方や練習が真剣にできて来ていてる方が増えてきています。

     

    やはり、時には苦手部分を指摘してあげないと見直していけない。

     

    ポイントを教えて練習して頂くように書いていただいたりします。

     

     

    レッスンすれば、練習してこられたか直ぐにわかります。

     

    発表会やはり積極的に曲を仕上げていくモチベーションがやはりもう少し上がらないとなかなか決められないなぁ😅と思い、まだまだ難しい😓

     

     

    新しい生徒もおんぷがようやくといった感じなので、リズムのお勉強にも入り、名称と拍の長さはやはり基本をしっかりとわかっておく一番大事なところ。練習習慣始めからつけていただき確実に進めていけるといいですね。

     

    基本をしっかりと覚えて確実にしていけるといいですね!

     

     

    体験レッスン募集中!

     

    月曜日6時から空きます!お考えの方は早めにお問い合わせ下さい。

     

    坂本ピアノ&エレクトーン教室

    吹田市江坂町3-50-17

     

    06-6339-7498

    お問い合わせからまたはLINEからどうぞ。

     

  • おんぷの基礎に入っていきます!

    レッスン

    おんぷの基礎に入っていきます!

     

    おんぷのお勉強、小学生の音楽の授業でもしっかりとおんぷの名前と拍の長さを教わっているようです。

     

    しかし、なかなかやはりピアノを習われている方しか、身につかないのがおんぷが読めることになり、なかなかテストまで譜読みは出題されにくい。

     

    幼稚園では、鍵盤ハーモニカがあったりするけれど、リコーダーぐらいで、もう少し多彩な楽器も取り入れてみて合わせる楽しさが体験できるとまた興味持って音楽にまた楽譜🎼にも関心持っていただけるといいなぁ!と思ったりしますね。

     

    音楽の教科書も低学年はカタカナがおんぷの中に書かれていたりしているので、どうしても自分で読むことが難しい

     

    苦手な子はなかなかしっかりと読もうとしない、しっかりと見ていなかったりしています。

     

    かなり特訓してもまたしばらくすると読めていなかったりして、おんぷの読み間違いで注意することが多くまたなかなか自分で進んで練習も難しいようで、やはり、進みも遅い。

     

    どんどんやはり、進んでやらないとなかなかやはり慣れていくしかないですね。

     

    このように楽しみながらまずは、おんぷに興味持って取り組めるかが大事になってきます。

     

     

    小学1年生足し算➕も始まったりとするのでちょうど算数のお勉強にもなりますね。

     

     

    サイコロ🎲もお好きな生徒ボードゲーム的なものも作って欲しいといってましたので、また楽しく覚えていけるように、そして確実に読めるようにまた自ら読んで弾けるようにやはり基礎力は、確実につけておきたい

     

     

    高学年でもまだまだ楽譜の読み違いがあり、やはり確実にしていただきどんどん読んでいってほしいですね。

     

    また耳コピのものも楽譜にしておけば、またあとで忘れたときに見返しができます。

     

    そして何より楽譜通りに読んで弾ける楽しみもできる

     

    どんどんやはり自分で読み、やはり基礎はしっかりと覚えておくのが一番。

     

    どんどん練習できる子がやはり伸びてきています。

     

    できてくるとやはりそれだけ真剣になってきます。

     

    どんどんと自分でやってきてわからないところがあれば聞くスタイルが一番いいですね。

     

    やりたいことを自分でどんどん持ってきてくれるぐらいがやはりいい。

     

    楽しく覚えていき、今日も何回もやってみました。

     

    やはり覚えていないとできないゲーム。

     

    沢山やっていくことで身につきます。それが練習。

     

    やはり何回もやらないと身につかない。

     

    やっていないなぁ😅という子はだいたい毎週同じ間違いをする。

     

    やはり、なかなかおんぷに弱い子は続けていくのが難しい。特訓しても直ぐ忘れてしまう。やはりそれだけ興味がないのかなぁ?と教材を今年は、親しみやすい曲集に変えて渡したりしています。

     

    バイエル下に入った子がやっと楽譜も読めてきている状況でスポーツに専念させるようで辞めてしまわれる。

     

    家庭の教育のことなので仕方ないところがあるけれど、6年以上も続けてきて、やはりもったいないですし、まだまだ基礎ができてこれからという感じで、やはりなかなかクラシックの方に興味を持たせるには難しいところかなぁ。

     

     

    やっと落ち着ちついてはレッスンできるようになられ、おそらく練習がなかなかお家でやらないのでお母様が決断されたりするようで、本来もう少しさせたいところがあったようです。

     

    なかなか自分で練習は難しく辞めると弾けなくなってくると思います。

     

    あまり辞めてからその後どうされているか便りがなく、コロナ禍の時に習われてた方も結構永く通われていて、やはり辞めてしまうと本当に楽譜どころか指も動かすのも苦労して、やはり、5年、続けてこれたら10年はやらないとなかなか、自分で読んで弾けるには、難しい。

     

    それだけ基礎力が一番大切で理解しておかないといけない重要性が始めが大事になってきて練習の継続や覚えておくことがしっかりと理解していないとなかなか名曲に辿りつかない。

     

    最近きっちりと練習してまた、レッスンも沢山教材をされたり、また指もしっかりとしてこられた生徒も多くなってきた。

     

    やはり成長はされていっています。

    なかなか練習も他の習い事や宿題で難しいですが、できる範囲でされてきています。

     

    意外にも基礎力もう一度確認するとえー😂と思うこともあり、新しい生徒たち意外にも確認していただいたりしています。

     

    読譜は先ず自分でさせていき、自分で間違いに気づかせてまたおんぷの間違えだけのレッスンでは面白みがない。

     

    楽譜🎼の変化も楽しめたり、曲のやはりテーマを想像していくようにもっと興味持って豊かに広げて楽しく学んでいただきたいと思っています。

     

    体験レッスン募集中!

     

    坂本ピアノ&エレクトーン教室

    吹田市江坂町3-50-17

     

    06-6339-7498

    お問い合わせからまたはLINEからどうぞ。

     

    月曜日6時から空く予定です。

    お考えの方はお早めにどうぞ。

     

     

     

  • 今日から新しい小学3年生近くの施設からいらっしゃいます

    お知らせ

    今日から新しい小学3年生近くの施設からいらっしゃいます

     

    先月体験レッスンにお越しいただき、早速習われたいようでしたが、6月からスタートになり、真面目に取り組まれて楽しみです。

     

    施設の方は習い事をどうされてるのかなぁと疑問に思っていました。

     

     

    やはり、なかなか今までは難しかったようで、今は2つまで習い事ができるようになられて、楽しみにいらっしゃっていただき、やはり、習い事ができる喜びもあるので、大変真面目に取り組まれてる様子を感じながら、今日はレッスン致しました。

     

     

    特に普段ご両親がなく、施設の先生か学校の先生しか触れ合わないので、是非沢山会話して触れあいながら学んでいって欲しいなぁということも考えています。

     

    教室がなぜ1時間もレッスン時間をとっているか、やはりゆっくりと余裕持って取り組める時間にしたい、そしてやはり会話もひとつのコミュニケーションとして大切にしたいと思います。

     

    喋らない子もなかにはいますが、ほとんど喋る子ばかり。

     

    ちょっと喋り過ぎな子もいますが、やはり喋りやすい関係は作っておきたい。

     

    そして昔のレッスンのような一方通行なレッスン、聞くだけのレッスンは、やはり自分で考えることがなかった。

     

    言われた通りに弾くのでは、楽譜を自分で読んでいない。

     

    やはり楽譜を紐解く楽しみや自分でつくり表現していくことがないとやはり、最終的に自分で楽譜を読んで弾けるようにならないと習わせている意味がないのと、やはりそれぞれの個性を発揮して自由に表現できてやはり音楽は楽しめていけるのではないでしょうか。

     

    そして、やはり、ご両親が一緒でない分、自分でやりたいことを決めていらっしゃる方は、やはり興味があり習われている。

     

    幼児さんとりあえず、憧れで習わせて結局本人がそんなにピアノは好きでない感じでいらっしゃると必ず続かない。

     

    最初の取り組み方や練習で決まってくる。

     

    本来春からの方は連休の時点でおんぷもスラスラと読む練習を完璧にしていただきたいところでしたが、やはりおんぷが読める読めないでピアノは決まってきます。

     

    苦手意識がある子はやはりまずしっかりと見ていない。

     

    特訓しても結局一緒のようで、楽譜に慣れていくしかない。

     

    いっぱいワークや教材与えてもやはり覚えようという意識とやはり根本的にはやる気や興味かなぁと思いますね。

     

    練習できるできないで判断してしまいがちですが、やはりピアノが弾くのが好きか、楽しみながらやっているか、やはり、それがないとなかなか練習を自分からしない。

     

    おんぷでつまずくとやはり進みが遅く、練習もされない。

     

    小学生でもなかなかポイントをつかんで練習してくるのが苦手で毎回同じ指摘になる。

     

     

    興味持ってどんどんと取り組んでできそうな予感。

     

     

    やはり真面目にまずはおんぷをしっかりと身につけて欲しい。

     

    基本からやはりできないと練習曲や曲に入っていけない、

     

     

    体験レッスン募集中!

     

    坂本ピアノ&エレクトーン教室

     

    吹田市江坂町3-50-17

     

    0663397498

     

    お問い合わせからLINEから。

     

  • おんぷは数えず確実に鍵盤の位置と把握して覚える

    レッスン

    おんぷは数えず確実に鍵盤の位置と把握して覚える

     

    おんぷ読むのに、高学年でも完全に間違わないで、読むことができる子がなかなかいない。ちょこちょこ1音ずれて読んだりされる。

     

    また、あれ?違う?とならないところが、やはり、興味がない曲なのか特に知らない曲をやる時にそうなる。

    レッスンで練習している状態で持ってきたりするので、やはり、あまり練習してないので、レッスンで練習していただくパターンになる。

     

    やはり、沢山の曲に触れていくしかないところかなぁと思いますね。

     

    何のキャラだったか思い出してごらん?と聞いても置いた時はよく出来ていましたが、いざおんぷカードだけですると時間がかかっている。

     

    連休中にバッチリ覚えてきて欲しかったのですが、なかなか難しかったようで、なかなか毎日継続して練習しているお宅は、ないように、思いますね。

     

    ト音記号は高い音が苦手なところが共通しています。

     

    それならバイエルからやってみてもいいかなぁと思ったりしていますが、段々と曲が長くなるので集中力がどうか?

     

    バーナムの方がやはり短いので、やりやすいように感じます。

     

    おんぷ覚えるのは家である程度できることなので、昔はレッスンではやらず、どんどん進んでいきましたので、読めないうちからバイエルに入っていって、やはり慣れてきたように思います。

     

    なんでバイエルで辞めてしまうのか?

     

    やはりおんぷがしっかりと読めていない。拍がわからないところやはり基礎力ではないかと考えます。

     

    お好きな曲自分で楽譜を書いていただきますが、せっかく書いても読もうとしない。

     

    やはり読んで歌わせます。耳で覚えようとしてなかなか楽譜に興味がいかない。

     

    しばらく特訓してもまた読めなくなったりされたりする。

     

    集中力や興味の問題か、気持ちが他のことを考えながらされてる方も多い。

     

    考えてみると学校と習い事も沢山、ゆっくりとじっくりと向きあい練習してできている方は少ないのかなぁと思うことがあります。

     

    少ない時間やはり毎日チョコっと練習しておんぷだけでもいいので、確実に読めていけるように、やはり基礎力がしっかりとしていないとレッスンへこられてもなかなか進めていきにくい。

     

    一緒にお母様や最近ではお父様と音符から勉強していって欲しいですね。ゲーム感覚でトランプ♠️七並べでもいいです。

     

    遊びながら、楽しくそして家族で練習していただいて、教室では同席レッスンでやってる方が多い。

     

    ご家族で音楽を楽しみ奏でられたらもっと楽しめるのにと思いますね。

     

    是非ピアノは他の楽器と合わせても楽しいので、一緒に練習をしたりして、休日をお過ごしくださってもまたいいですね。

     

    やはり楽しむには、まずはおんぷ♪リズム🎵お歌🎤と曲の中身がわかっていないと指は動かない。

     

    わからない場合はやはり楽譜🎼を読む。

     

    少し弾くばかりでなく先に読んで歌ってみることが抜けているので見直して丁寧に練習していただきたい。

     

    基礎が確実にできないとつまずきやすいので、高学年もまた特訓をやらないとと思ってます😅

     

    坂本ピアノ&エレクトーン教室

    吹田市江坂町3-50-17

    06-6339-7498

     

    お問い合わせからまたはLINEからどうぞ。

    まずは空き時間をご確認の上体験レッスンご案内しております。

  • 足ベースに挑戦!自ら興味を持ちやってみる!

    レッスン

    足ベースに挑戦!自ら興味を持ちやってみる!

     

    まだ4月からピアノをはじめ、ようやくどれみの鍵盤🎹を把握してこられたところ

     

    足ベースもやってみたい!と突然、茶色🤎の小瓶をベースも踏まれました。

     

    なんと一発でやられてビックリ!

     

    家にエレクトーンあるの?と聞きましたが、どうもない様で、また右足もやってみる!と踏まれて直ぐにできて、私でも右足はあまり使わない🙆‍♀️😂

     

    ピアノの生徒ですが、エレクトーンにもこれから楽しめる要素を感じましたね。

     

    エレクトーンの方がやはり楽譜も3段でやはり難しいですがベース音を理解してできれば、慣れてきます。

     

    特に茶色の小瓶はこのベースの音をよく感じながら味わって弾いていただきたいですね。

     

    まだ、ピアノはじめられたばかりなので、ユニゾンでまずは、鍵盤の場所を左右把握して弾けるように、頑張って練習していただいています。

     

    エレクトーンでやってみたい!と皆さんエレクトーンはお好き🤎

     

    リズム🎵もやはり感じながら体験できてやはり、お家によくあるカシオのキーボードでもリズム🎵や音を変えて楽しめますので、たまに違う楽器でやってみるとまた新たに興味持ちながら練習ができますね。

     

     

    教室では、自由に興味を持たせながら、やはり音楽を楽しみ自分でやってみる、ピアノの生徒にもエレクトーンを触っていただきます。

     

    ピアノにはないリズム🎵感、また様々な音のイメージがやはり、またピアノに表現していけるメリットはあります。

     

     

    このように積極的にやってみることができる方がやはり挑戦していかないとなかなか楽しみながら弾くまでに時間がかかります。

     

    まだ習って間もないですが、どんどんと挑戦してやってみることでやはり練習も興味持ってできてくるのかなぁと思いますね。

     

    基礎的なところもゆっくりですが、何かお好きな曲が一曲仕上がってこれるとまた自信になられてどんどんまた基礎教材がしっかりと練習ができてくるといいですね。

     

    体験レッスン募集中!

     

    早いお時間ご案内できます。

     

    まずはお問い合わせ下さいね。

     

    坂本ピアノ&エレクトーン教室

    吹田市江坂町3-50-17

    06-6339-7498

    お問い合わせからまたはLINEからどうぞ。

    お電話では折り返しになります。

     

     

  • 爽やか5月も早々に梅雨に入りそうですね。

    ブログ

    爽やか5月も早々に梅雨に入りそうですね。

     

    お花が、とても調子よく綺麗に咲いています。

     

    ビオラは本当に夏まではなかなかもたない。

     

    例年夏☀️の暑さが厳しいので、なるべく強い花を宿根草といって毎年咲く花を植えています。

     

    朝☀️はお水の具合をそれぞれ欲しそうな花にはたっぷり花の様子を見てあげます。

     

    ビオラは水が大好きで、少ないとシナってくる

     

    茎も細いので根も繊細な様ですね。

     

    ちょうど5月、学校も慣れてこられたところ、習慣づけてこられたところですね。

     

    また、疲れも出てくるのがこの時期。

     

    GWも色々と出かけたりと意外に疲れが出たりします。

     

    音楽や花お散歩と出かけやすい季節ですが、急に暑くなったり夕方から寒くなったりするので羽織るものも夜はまだいりますね。

     

    だいぶ出張レッスンが少なくなり遠出がなくなりやはりレッスンも余裕ができて楽しく指導しやすくなってきました

     

    ちょっと散歩ちょっとお花やたまにギターも加わり、レッスンまでの時間ゆったり過ごしています。

     

    体調に気をつけて今月は3回になりますが、春からの小学生もよく頑張って練習されていらっしゃるので早くおんぷが読めてこれるかというところ、コツコツと毎日少しでいいのでやっていただきたいと思います。

     

    来週は水曜日以降お休みいただく予定にしています。

     

    坂本ピアノ&エレクトーン教室

    吹田市江坂町3-50-17

    06-6339-7498

     

    お問い合わせからまたはLINEからどうぞ。

    お電話はレッスン中のため折り返しになります。

  • アイドル5級レベルの楽譜で頑張ってます!

    レッスン

    アイドル5級レベルの楽譜で頑張ってます!

     

    ♪アイドルなかなかコードが拍ごとにチェンジするところが難しい。

     

    特にエレクトーンはベースもあるので素早く敏捷性も必要になりますし、付点のリズム🎵等きっちりと入ってこないとカッコよく弾けない。

     

    リズム🎵特にポピュラーは難しいですが、弾きたいのは皆さん歌謡曲ばかり。

     

    楽譜🎼を常に読み確認していきながら、また知ってる曲でも自分で読んでいただきリズムも理解してできるように進めていきます。

     

    好きな曲なので、流れはつかまれていて、なんとなく歌っているリズム🎵になっているところがあったりと微妙に楽譜と違うところがあったりしますが、多少これならいい範囲のところは自分流のアレンジでもいいとしている

     

    ベースも刻んでいますが、無理せず伸ばしっぱなしにしたりと難しいアレンジのところは簡単にしていただきながら難関のところも入ってきて凄い!🙆‍♀️🫢

     

    テンポはまだゆっくりですが、やはり仕上がってきたらカッコイイですね!

     

    後半も調が変わるだけでリズム🎵は一緒。

     

    あとはやはり最後まで仕上げていく力ややはりステージで弾く機会をどんどんと与えたりしながら、また他の方の演奏を聴いたり刺激を受けていかないといけない。

     

    できたら参加させようという感じの方が多いですが、発表会期日を決めて練習していくような取組み方にしないとなかなか仕上がりもゆっくりになり、何年も同じ曲を練習飽きてしまうようになる。

     

    積極的に披露していくためには、やはりご家族で聴いてあげる、または成長を見てあげる機会をつくってやはり練習だけではなかなかモチベーションも上がりにくいので、練習することも遠ざかりやすい。

     

    今年ももう半年になってしまう。

     

    去年から始めてやってる方または、その前からやってる方特に何かいつまでにと決めて1曲を仕上げていく練習もまた大事になります。

     

    是非YAMAHAさんのイベントは8月、11月とあります。

     

    なかにはどんどんステージにというお母様もいらっしゃいます。

     

    そうでないと練習しないから。

     

    発表会を意識した練習を促し、聴いてもらえる演奏をするためにやはり綺麗にきっちりまずはまとめて弾けるように自主的にやっていき、今はユウチュウブもありいくらでも合わせたりできます。

     

    なかなか沢山の教材を渡して沢山こなしてできることは難しい。また、なかなか新しい曲も興味持って楽譜を読んでいくという方が少ない。

     

    あくまでもお好きな曲をさせるのは練習をしていただきたいきっかけで、やはり知らない曲を楽譜から読み弾いて知る楽しみも是非できるようにと思います。

     

    どうしてもあれ嫌い難しそうだからと楽譜を見ただけで敬遠してしまいます。

     

    見ない方には書かせてまずはおんぷに親しむところからやはりさせていますが、それでも教材になるとしっかりと読んでいなかったりします。

     

    今なんでもスマホ📱で調べたら解答がある時代。

     

    せっかく習っているのでリアルにレッスンで聞きながらやはり、言われた宿題以上にやってみるのもこれからの時代は必要ではないかと積極性が欲しい。

     

    同席レッスン多いですが、自分で考えさせてやることも把握させていかないと小学生学校へは同席しないはず。

     

    脱線して学校の話も結構。しかし、やってる最中は気がちる。

     

    また、ひとつやってまた歩きまわったりと集中できないと困る

     

     

    小学生は注意すれば直してできるのでなんとかできる範囲ですが、やはり日頃から習慣はつけていただきたい。

     

    8月に向けて目標もってやろうとする幼児さん。

     

    お父様の声かけがまた勇気づけられている。

     

    かなりやらないと間に合わない。

     

    普段もなかなか練習していないよう。

     

    練習本気を出せば、また真剣に取り組めたら伸びていくのになぁという子が多い。

     

    積極性や自主性なかなか促すのは本当に大変。

     

    物やご褒美も最近では多いのですが、やはり1番は聴いてあげて喜んでまた一緒に楽しめたりと共有してできる喜びが一番ではないかと思います。

     

    教室の発表会から2年何か1曲披露できる曲をそれぞれ仕上げて、できたらいいなぁと思いながらレッスンでは丁寧に教えています。

     

    是非1曲両手で仕上げてまずはYAMAHAさんのイベントに是非挑戦してみられるのもまたいい経験になられるので、お勧めしています。

     

    坂本ピアノ&エレクトーン教室

    吹田市江坂町3-50-17

    06-6339-7498

    お問い合わせからまたはLINEからどうぞ。

    お電話は折り返し連絡させていただきます。

  • 人前で、ご家族で聴いてあげる機会を与えましょう!

    人前で、ご家族で聴いてあげる機会を与えましょう!

     

    5歳の女の子👧

     

    3歳半ぐらいから教室に来てくれて、まだ発表会は観にこられただけで経験がない。

     

    観にこられた時はお兄ちゃんお姉さんの演奏を聴いて、レッスンも急にしっかりとされてこられたりとやはり憧れはあるようです。

     

    発表会やはり全員完成した状態で聴いていただきたいので、まだまだかかりそうなのでなかなか会場をおさえるのも決めかねている。

     

    しかし早く早くと追いながらでは、なくやはりしっかりと丁寧に弾けるようになって全員が満足のいく仕上がりになって教室の発表会を迎えたいので、レッスンも丁寧にまた練習しやすくまた可能なら、高学年はどんどん積極的に自分から進めてやってこれるような練習を促している。

     

    なかなかですが、コツコツとじっくりと進めてできる生徒が多い。

     

    特にマイペースな生徒の左手導入に関して慎重になっていましたが、YAMAHAさんの発表会ではは左手をつけていただきたいと言うことで、プリキュアを弾いている生徒今日左手導入してみました。

     

    ちょっとパニック🤯になられてましたが、意外にも入ってこられていました。

     

    教材もゆっくり音符の教材ではないところから入って、ゆっくりペース。

     

    今回その発表会右手だけでもいいので、完璧にして仕上げていって欲しいところがありましたが、左手も入れてと更にハードルが高くなります。

     

    しかし生徒が頑張るならやはり、練習して期日までに仕上がるいい勉強になります。

     

    普段、なかなか練習ができないらしい。

    やはり目標、目的がないと練習は難しい。

     

    またピアノレッスン練習できないとまた1人でも楽しくコツコツとできるタイプでないとなかなか楽しくできない。

     

    また発表会に慣れておくと度胸が備わってくる。

     

    幼児さん上手く練習も是非一緒に楽しく弾いていただきたいですね。

     

     

    また同席していただいてるお母様やお父様も弾いてみて片手ずつ交代しながら、また最近では動画も撮れたりとできて練習してみるとまた楽しめます。

     

    両手で🙌🏻弾いてできるとやはり凄いといってもらえますしビックリ🫢されますね。

     

    毎日のやはり練習ここまでと決めて日に日にできていく喜びを是非体感してその仕上げを発表会に向けて本番集中してできた達成感は、特に初めての発表会は一番印象に残る

     

    大変お歌がしっかりと歌えていますので、曲の流れもできています。

     

    今日も頑張ったらご褒美に美味しいデザート🍨!といつもお父様にフォローいただきながら、楽しくレッスン♪

     

    最近では同席レッスンで上手く内容も理解してそして練習をしていただける方が多いので、助かります。

     

    レッスンはやはり理解してできるか、またレッスン集中してできているか、大事になってきます。

     

    また、やはり演奏姿勢やお辞儀、マナー等も練習して綺麗なドレス👗を着て演奏する機会は貴重な時間で、いい経験ができるのはピアノの習い事のメリット舞台には積極的に参加させていき仕上げていくようになるとしっかりとまた次の目標とピアノに興味が持てる。

     

    芯が強いお子様に是非育ててまた表現できる力はあらゆる場面にも役立つことは間違いない。

     

     

    コロナ禍が落ち着き、どんどん積極的に行動していかれる方がやはり上達されていかれると思いますね。

     

    やはり積極的に練習してこられると教える側は嬉しい。

     

     

    最後まで仕上げていくこと、人前で表現ができて、レパートリーになれる。

     

    是非暗譜して弾き方まで考えながら弾けるようになるようにまずは右手もメロディーしっかりと弾いて頑張っていただきたいです。

     

     

    上手く聴いてあげる機会がやはりあること与えてあげるチャンスはやはり大切になりますね。

     

    そして他の方の演奏を聴く機会もまた刺激を受けて興味が出たりするキッカケになります。

     

    初めて参加される方にまずは少人数で開催の発表会是非チャレンジしてみて欲しいです!

     

    坂本ピアノ_&エレクトーン教室

    吹田市江坂町3-50-17

    06-6339-7498

    お問い合わせからまたはラィンからどうぞ。

     

     

     

     

     

     

  • あつまれどうぶつの森エレクトーンでやりたい!

    レッスン

    あつまれどうぶつの森エレクトーンでやりたい!

     

    ゲーム🎮音楽はマリオやゼブラの伝説等が人気で耳コピして弾いていただいたりします。

     

    GW後にあつまれどうぶつの森をやりたい!と耳コピをされてこられた。

     

    出だしは少し違っていましたが、途中から合っていました!

     

    幼稚園の時から、よく聴いて音を探してレッスンで弾いてこられます。

     

    ギターや笛も混ざってるね!とよく聴き分けています👏

     

    全く同じの音はないですが、どれが近いかなぁ?

     

    レッスンで一緒に音作ってみよう!と指先の調べる速度も早くなり、エレクトーン操作も慣れてこられてますね!👏

     

    弾きたい曲を沢山弾かれています。また少しずつ左手も入れていきながら仕上げていけたらいいですね!

     

     

    坂本ピアノ&エレクトーン教室

    吹田市江坂町3-50-17

    06-6339-7498

     

    お問い合わせからまたは、LINEからどうぞ。

     

    体験レッスン受付しています。

    夕方は少し枠があります。

     

    インスタ@akko04233333にもレッスン現況をストーリーや投稿で見れます。